不動産投資の始め方

不動産投資を始めるために不動産会社で働くべきか?

不動産投資を始めてみたいけど、知識も経験もない・・

だから不動産会社に就職して、知識とお金を貯めてから不動産投資を始めてみようと思っていませんか?

今回の記事を読むことで

・不動産投資を始めるために不動産会社に入るべきかどうか
・不動産会社に入社するならどのような会社に入社するべきか

これらのことが理解できるようになります。

不動産会社には入社するべきか?

結論からお伝えします。

不動産投資を始めるために不動産会社に入社して経験を積むべきかというと、必ずというわけではありません。

私はどちらかと言うと全然必要でないと思います。

その理由は、

・不動産会社に入社しなくても知識や情報は得られる
・不動産会社に入社すると忙しくて時間がなくなる
・不動産会社で働くと融資が厳しくなることがある
・不動産会社は精神的にも体力的にもきつい

不動産会社に入社しなくても知識や情報は得られる

まず、不動産投資の情報や知識は今はネットや書籍などで十分集めることが可能です。

不動産投資を始めようとすると、国家資格のような膨大な情報が必要と思われがちですが、そんなことはありません。

Amazonや本屋で売っている書籍10冊も読めば基本的なことは身につきます。

だから、不動産会社に入社しなくても不動産投資のレベルをアップをすることは十分に可能です。

不動産会社に入社すると時間がない

次に、不動産会社に入社すると忙しくて時間がないため自分の投資のための時間がなくなります。

私自身も20代のときに不動産会社に勤めていました。

不動産会社で働いていたときは朝8時から夜24時まで働き続けていました。

他の不動産会社に働いていた方も大変忙しそうでした。

つまり、仕事に追われて自分の時間がとりにくい状態になります。

不動産投資を始めるためにはある程度自分の時間を確保する必要があります。

不動産会社や銀行に行ったりするからです。

不動産会社で働いて自分の時間がなくなると、投資のための時間が確保しにくくなります。

不動産会社に入社すると融資が厳しくなることがある

3つ目の理由は、不動産会社に入社すると不動者投資の融資が受けにくくなるケースがあります。

不動産投資を始めるとき、多くの人は銀行から融資を受けます。

その融資の審査をするときの基準の1つが融資を受けようとする人の年収です。

不動産会社に就職すると年収は高くなりやすいです。

扱う商品の価格も高く、特に営業職だと年収1000万以上も普通に狙えます。

しかし、仮に高年収だとしても問題はその内訳です。

基本給は基本的に低いか、フルコミだと0円のケースもあります。

多くの場合、成果に応じた歩合給が収入のほとんどを占めるのです。

歩合に依存した収入だと、融資に不利になるケースがあります。

銀行によっては、歩合給に依存した収入は安定してないと判断されて融資不可になることがあります。

不動産会社に働いている人の多くは収益不動産を所有していない人ばかりです。

なぜ、所有していないかというと融資の問題があるからです。

不動産会社は精神的・体力的にもきつい

4つ目の理由としては、不動産会社は精神的、肉体的にもしんどい点です。

私が不動産会社に勤めていたときの拘束時間がとても長く1日14〜15時間毎日働きました。

休日は月に1日あるかないか。

体力は削られて体調を崩してしまった経験があります。

また、不動産会社の多くは完全成果主義です。

営業職で成果がでなければ人格を否定され精神的に追い詰められます。

精神的に弱ってしまい退職した人は何十人もいました。

精神的にダメージをくらうと、仕事以外のことは何も考えられなくなります。

だから自分自身の不動産投資のことを考える余裕なんかなくなってしまうのです。

現在は、働き方改革もあって私が勤めたようなブラック企業は減ってきたかもしれません。

でも、まだまだ古い体質の不動産会社は数多く存在するはずです。

どのような不動産会社に入社するべきか

不動産投資を始めるために不動産会社には入社する必要はないということをお伝えしました。

それでも、自分は不動産会社に入っていろいろな経験をしたいと思っている方もいると思います。

では、もし不動産投資を始めるために不動産会社に就職するならどのような仕事に就くべきをお伝えします。

不動産投資を始めるために不動産会社に入社するなら、やはり「収益不動産」専門の不動産会社がおすすめです。

不動産会社にもいろいろなタイプがありますが、やはり収益不動産専門がよいです。

理由は、仕事のなかでアパートやマンションなどの情報が入ってきます。

また、不動産投資に必要な融資についても強くなることができるからです。

反対に、収益不動産を扱っていない通常の土地た住宅を扱っている業者だと不動産の実務は覚えることはできても収益不動産のことには詳しくなれません。

また、私が以前勤めていたような地主さん対象の新築アパートメーカーに就職したとしても得られるものは少ないです。

理由は簡単で、対象は地主さんであり自分には属性が当てはまらないからです。

だから、不動産投資を始めるために不動産会社にもし就職するなら収益不動産専門のところがいいですね。

 

LINE@限定プレゼント!

不動産投資で失敗しないための成功法則や最新情報がわかる限定公開動画7本をプレゼントしています。

例えば

・成功者が実践している不動産投資で結果を残す人の思考と行動

・1%の優良業者・物件を見つける極秘の方法・・・etc

他にもお得で役立つ有益情報やシークレットセミナーの情報など発信していますので、ご興味ある方はぜひ!