自己紹介

はじめまして!不動産ダディの藤本です。

大学卒業後にブラック起業のサラリーマンになり10年が過ぎる。

サラリーマン時代に不動産投資を始めて脱サラ起業。

現在は、不動産賃貸業(大家業)をやりながらYoutubeや書籍、ブログで情報発信をしております。

情報メディア

Youtube 

・twitter 

・書籍

不動産投資をはじめる前

私は大学卒業後にニュースでも問題になったアパートメーカーに就職しました。

 

主な仕事は、決められたエリアの地主さんに対して電話や訪問を繰り返し新築アパートを建築してもらう営業職。

 

毎日ひたすら営業の日々でした。しかし、労働環境は最悪で毎日深夜まで残業、休日は月に1日あるかないか、数字ができなければ人間扱いすらされませんでした。

 

そんな生活を3年ほど続けたら体調を崩します。

 

毎日、支店単位で打ち合わせをします。打ち合わせを始める前になると、いきなり息が苦しくなり、体や手から大量の汗が出てきたのです。

 

病院に行き精密検査をしたのですが、異常は全くみられませんでした。原因は過度なストレスだったようです。

 

その時に私が感じたのは、今の仕事を続けることはあり得ないし病気で死んでしまうと真剣に心配になったのです。

 

そして、当時の上司と喧嘩別れして勢いで退職。

 

次の仕事は、自分が投資の知識を身につけて実践したい気持ちがありました。加えて学生時代の友人が証券会社に勤務にしており、ちょうど中途採用が実施がされていてたのですぐに申し込みをしました。

 

証券会社に転職後は、投資信託、外国再建、保険などの金融商品を企業のオーナーや資産家などに販売する営業職に就きました。

 

でも、業界は違っても営業の世界はやっぱり厳しい・・

 

前職と同じように体調を崩してしまったのです。よく覚えているのは、仕事が終わり先輩と電車で帰宅中に呼吸困難になって、病院へ運ばれたことです。最初は心臓などの循環器系を疑われましたが。でも精密検査を受けてみると特に異常はありませんでした。

 

最後に診療してもらった診療内科では、パニック障害と診断されました。

 

その時私はあることを心配しました。妻や子供がいるのにもし、自分が病気で働けなくなったらどうしよう・・

 

しかも私は営業職、基本給は少なく成績次第で収入が上がったり下がったり。そこで私は2つのことに気づきました。

 

・会社の給料だけに依存するのは非常に危険

・そもそも自分は会社員に向いていない

 

私が勤めていた証券会社は業界大手でした。

 

しかし、営業成績は同期に比べてダメダメで、歩合制のため給料は常に不安定。会社の中にいても自分の居場所はどんどんなくなっていきました。

 

上司からのプレッシャーも重なり、知らないうちに過度なストレスを抱えてしまったのです。そんな時にまた転職しようかと考えたことがありました。また次も営業職かなと検討しましたが、どの業界に行っても成績が全て、ということは変わらない・・

 

そもそも、営業ではなくて自分の好きな仕事をしたほうがよいのではと思い始めました。

 

しかし、住宅ローンもあるし、家族もいる自分には、独立起業なんてリスクをとることは無理。じゃあ会社員をしながらまずは副業をしてみることにしたのです。

 

失敗だらけだった副業

副業を始めようと思っていろいろなものをネットで検索してみました。そして、最初にチャレンジしてみたのが「ドロップシッピング」というものです。これは無在庫の物販になります。

 

仕組みとしては、ドロップシッピングの業者がHPを作成、集客して、商品の注文があったら自分の代わりに商品をお客さんに発送してくれる、というものです。こんな素晴らしいものはないと思い、50万を支払ってこのビジネスを始めました。

 

しかし、実はこれ詐欺だったんです。

 

商品は1つも売れることなく、ドロップシッピングの業者は倒産・・最後のほうになってようやく、「騙された」と気づきます。

 

他にも投資や転売などいろいろ試しましたが、全くうまくいくことはありませんでした。最後は確実に収入が生まれる「ラーメン屋のバイト」をしましたが、結局は時間の切り売り。本業も忙しく体力的もきつくて長くは続きません。

 

不動産投資の存在を知る

自分にはお金を稼ぐ能力がないのか嘆いていました。何か自分でもできるお金を稼ぐ方法がないか、近所の本屋にふらっと行ってみました。そこである本に出会いました。

 

タイトルは忘れてしまいましたが、たしか「会社員でも不動産投資はできる!」こんな感じの本だったと思います。それまで不動産投資というと、地主さんや資産家しかできないと思っていたので、その本を見た時は衝撃を受けたのです。

 

そこからは会社員がどうすれば不動産投資を始められるのか、書籍を10冊ほど読みました。

 

そして、多少知識が頭に入ってきたところで、不動産会社にまずは行ってみました。一番最初に行ったのは、実家から近い小さい不動産会社。しかし、不動産会社に行って担当者から言われたことは今でもよく覚えています。

 

「今の手元資金でアパートなんか買えないですよ」

 

私は本と読んでいて、手元資金が何千万とかなくても始める、と聞いていたのでショックを隠せなかったですね。でも、私は給与以外の収入がほしかったので諦めることができませんでした。

 

そして、不動産投資を志して1年後ぐらいにようやく1つ目のアパートを購入することができたのです。なぜ、手元資金が少ない私がアパートを購入できたかというといくつかポイントがあります。

 

アパートが購入できたポイント

・不動産投資を始めるには収益不動産専門の業者と付き合う
・不動産会社は融資が得意な会社不得意な会社がある
・優良な不動産会社の開拓には時間と労力がかかる

 

まず私は勘違いしていました。アパートを購入するならどこの不動産会社に行ってもよいと思っていました。でも、それは大きな間違いです。不動産投資やアパート経営など収益不動産を専門に扱っている不動産会社でないと購入することが難しいのです。

 

それは不動産投資を始めるには融資を受けなければいけないからです。この融資ですが、住宅ローンとは違い、特別なコネやノウハウがないとうまくいきません。

 

私は融資ことなんか全く考えずにアパートを購入しようと思っていました。

 

運良く収益不動産専門の業者さんと出会えました。しかし、その業者さんに出会うまで相当な時間と労力を費やしてきました。仕事が休みの人はほぼ全ての時間を物件や業者回りに割いてきたのです。

 

なかには怪しい業者もたくさんありました。私が優良業者さんに出会えたのは本当に運がよかっただけかと思っています。

 

もし一歩間違っていれば、悪徳不動産会社につかまりどうしようもない物件を買わされていたかもしれません。

 

だから、時間や労力のことがあれば、不動産会社の開拓は実績のある人からの紹介が一番効率がよいですね。

 

不動産投資開始から脱サラ起業まで

1つ目の木造アパートを購入してからはトントン拍子で規模拡大をしていきました。

 

最初のアパート購入から1年で6棟59世帯、総投資額3億になります。最初のうちは脱サラという考えはあまりなかったのですが、物件規模拡大と供に家賃収入が右肩上がりに。

 

次第に脱サラというを意識していくようになったのです。

 

そして、脱サラの決め手になったのが、借り換えに成功したことです。当時私が融資を受けていた銀行は、高金利で有名なスルガ銀行です。金利4・5%から2%まで下げることに成功。

 

新卒会社員の年収分ぐらいのキャッシュフロー改善することができたのです。これをきっかけに会社員を辞める決意が固まり、2015年に脱サラ。

 

脱サラして感じたことがいくつかあります。

脱サラして感じたこと

・サラリーマンは常にストレスを感じている
・サラリーマンは自由な時間が少ない
・サラリーマンは自分で仕事や給料を選択できない

 

脱サラしてから2ヶ月ぐらいはほとんど何もしていませんでした。好きな時間に起きて、好きなことをしていました。それまでなかった自由な時間を噛みしめるような感覚です。

 

そして、感じたのはサラリーマン時代はかなりのストレスが体に負担していたということです。会社員時代に悩まされた謎の体調不良は一切起きなくなりました。やはり会社でのストレスが原因で体調不良になっていたのです。

 

妻からは性格が明るくなったとか、顔色がよくなったなど言われました。自分でも体調がよくなったことや気分がとてもスッキリしたことに気づいたのです。

 

脱サラ後は、時間があるため子供の授業参観、お遊戯会、習い事の送迎など会社員時代には体験できないことがたくさんありました。

 

子供の面倒を見ていて思ったのは、時間が貴重ということです。特に子供がいると時間は特に貴重です。なぜなら子供が子供でいる時間はあっと言う間に終わってしまうからです。会社員をしていたら子供のかわいい顔を見てる時間がかなり削られていたでしょう。

 

現在は不動産賃貸業(大家業)、執筆活動、Youtube、スクール事業など自分がやりたいことを仕事にしています。

 

しかし、会社員時代は自分がやりたくない仕事をやらなければいけませんでした。

 

例えば、自分はあまりオススメできない金融商品でもノルマがあるから売らざるおえないとか毎日のようにありました。また、売り上げがあったとしてもほとんどは会社に取られてしまうのです。

 

つまり私は搾取される側だったのです。

 

でも、今は全然違います。自分が好きな仕事をして収入も頑張れば全て自分に跳ね返ってきます。事業を始めるといかに自分が今まで搾取されいたか痛感してます。

 

自由な時間があり、好きな仕事をできるようになったのは間違いなく「不動産投資」がきっかけです。不動産投資はきちんとした業者選定、物件選び、管理運営ができればこれほど素晴らしいものはありません。

 

しかし、不動産業界は魑魅魍魎の世界です。今まで数千人以上の相談を受けてきましたが、とんでもない物件を購入してしまった人を大勢見てきました。また、不動産投資を始められる人なのに、始めることを諦めてしまう人も多数います。

 

不動産投資は本当に素晴らしいものです。このブログやYoutubeなどを通じて、不動産投資の素晴らしさ、やり方や有益な情報を発信していきます。これから不動産投資を始める人に参考にしてもらえればと思います。

 

公式LINE通信(特典動画無料プレゼント!)

私の公式LINE通信では、ブログでは書けない不動産投資の裏事情や極秘ノウハウなどを不定期で情報発信しています。

ぜひ登録してみてください。

LINE@限定プレゼント!

不動産投資で失敗しないための成功法則や最新情報がわかる限定公開動画を7本をプレゼントしています。

例えば

・成功者が実践している不動産投資で結果を残す人の思考と行動

・1%の優良業者・物件を見つける極秘の方法

他にもお得で役立つ有益情報やシークレットセミナーの情報など発信していますので、ご興味ある方はぜひ!